スローガン

年齢にあった保育 待ってあげられる保育


11月27日(水)さんまを炭火で焼きました

 子ども達の前でさんまを焼きました。さんまがどんな魚なのか見たり、焼けている時のにおいを嗅いだりしました。焼いたさんまは以上児さん(3,4,5歳児)が一匹ずつ食べました。骨に苦戦するお子さんもいましたが、頭まできれいに食べたお子さんもいて、大人もビックリでした。

11月21日(木) 干し柿つくりをしました

 今年も干し柿を作りました。柿の皮むきを年長さんにも手伝ってもらいました。美味しく出来上がるのは、年明けかな~?子ども達も「いつ食べれるの?」と楽しみな様子でした。

11月16日(土) 保育参観 おもちつき

 保育参観日におもちつきを一緒に行いました。お父さん、お母さん方にたくさんの協力をいただき、楽しい参観日になりました。ありがとうございました。同時に手前味噌の蔵出しも行い、豚汁は大好評でした。

 たくさんのご参加・ご協力ありがとうございました。

11月8日(金) お弁当の日 年長児 交通公園~到津の森

 お弁当の日を利用させてもらい、年長さんは園外に出かけました。来年の就学に向けて、道路の歩き方、渡り方を話や実践を通して、学びました。

 交通公園の後は、到津の森でお弁当を食べ、ゾウやライオン、トラなど本物の動物をたくさん見ることができ、とてもいい経験が出来ました。

10月30日(水)不審者対策訓練を行いました

 行橋市の警察署から警察官の方にお願いして、不審者対策訓練を行いました。10時から3,4,5歳児に不審者にあった時の対処法『いかのおすし』をお話して下さいました。

                 いか・・・知らない人について行かない。

                  の・・・知らない車に乗らない

                  お・・・大声を出す

                  す・・・すぐ逃げる

                  し・・・周りの大人に知らせる

 次に、4,5歳児がもし不審者が出たときの避難の訓練をしました。いつもの避難と違い、部屋に逃げ込む訓練でしたが、戸惑うことなくスムーズに避難できていました。警察官の方からも「スムーズに避難できていました」とおっしゃっていただきました。

 職員のさすまた研修もして頂きました。もしもの時の為に日頃からシュミレーションしておくことが大切なのだと感じました。

10月23・24日(水・木)年長児 久住登山お泊り保育

 当初予定していた日程を登山当日が悪天候のため、一日前倒しさせていただき、登山とお泊り保育を行うことができました。登山は、年長さん28名全員で力を合わせて、山頂まで登り切ることができました。

 急な日程変更でしたが、快く了承して下さった年長さんの保護者の皆様ありがとうございました。よい体験をすることができました。

10月12日(土)第4回 大運動会を行いました

 台風が心配されましたが、なんとか天気も持ってくれ、運動会を行うことができました。

子ども達はとっても楽しんで競技に参加してくれました。

 風の強い中、応援や道具の準備等のご協力ありがとうございました。

9月18日(水)秋じゃがを植えました。

 年長さんと秋じゃがを植えました。大きなじゃがいもができるといいです。

9月13日(金)年長児 なし狩り

 年長さんが10時半から松木果樹園へなし狩りに行きました。一人一個ずつ収穫を体験させてもらいました。収穫したなしは、きょうのおやつに全園児でいただきました。

 とっても甘くておいしかったです。


お知らせ

9月28日(土) 講演会

「幼少期の子育てで大切にしたいこと」

講師 近藤聡 先生

時間 13:30~15:30

場所 大橋保育園 ホール

 

 

 今回の講演では、「人としての土台をつくるのは小学校に入ってからでは遅い」と痛感した元小学校校長であった近藤先生が、豊富な経験と具体的な事例を交えながら、「幼少期の子育てのポイント」についてお話して下さいます。

 

 お時間のある方は是非いらしてください。


7月27日(土)防災についての講演会を行いました

女優の松田陽子さんに保育園に来ていただき、防災についての講演会を行ってもらいました。

自分には関係ない、何とかなるではなく、自分事として考え、いざという時のために備える大切さを改めて感じました。お忙しい中、講演会に参加して下さってありがとうございました。


7月24日(水)流しソーメンをしました

手作りの流し台でソーメン流しを楽しみました。1歳児りす組さんから順に体験しました。みんな上手に取って食べていました。なかには、流し台から直接口に運ぶお子さんもいました。みんな楽しみながら、沢山食べました。


7月17日(水)~19日(金) 年長児 香々地青少年の家にお泊り保育

初の2泊3日でのお泊り保育を行いました。少し雨が降り予定を変更したところもありましたが、予定していた活動は行うことができ、子どもたちも嬉しそうでした。

2泊した子どもたちは、少したくましくなったように思います。


7月12日(金) 夏祭りをしました。

保育園内で夏祭りをしました。子どもたちが作ったおみこしを担いだり、地域の方に「ポン菓子」を作ってもらったり、「ブラスバンドとたいこ」という演奏者の方々に来ていただき、音楽鑑賞もして、とっても賑やかなお祭りになりました。

楽しんだ後のお弁当、みんな嬉しそうに食べていました。


7月5日(金) 七夕まつりをしました。

各クラスで作った七夕飾りを付け、その中で楽しくリズムをしました。


6月26日(水) じゃがいもを収穫しました。

春先に植えたじゃがいもを収穫しました。

たくさん収穫できたので、園の給食で食べるのが楽しみです。


6月11日(火) 年長さんと地域の方々と交流会を行いました。

14時から保育園のホールにて交流会を行いました。手遊びやお手玉の玉入れなど、子ども達と楽しく遊んでくださいました。また今回のような機会を設けさせてもらいたいなぁと感じました。


令和 元年 6月8日(土) 講師をお招きして保育参観・公開保育を行いました。

長い間、更新が滞ってしまい、申し訳ありません。

 

6月8日(土)に昨年に引き続き、永谷 郁夫さん 涼子さん に来園いただき、公開保育を行ってもらいました。保護者の方も一緒にリズムをされた方もいて、楽しい講座になりました。

講座へのたくさんの参加ありがとうごいました。



 

保育目標

 感性豊かで 意欲と思いやりのある

  心身ともに健やかな子どもを育てる

 

☆ 明るく元気によく遊び、よく笑い、よく食べる子ども

☆ 意欲と思いやりのある子ども   

研ぎ澄まされた感性と自主性をもった子ども

 

 重点目標  

1.見る力・聞く力・考える力・表現する力を育てます

2.豊かな心・丈夫な身体・器用な手を育てます

 

 大橋保育園は、昭和50年に行橋市の公立保育園として開園。平成28年度から民営化され、私ども社会福祉法人吉野福祉会が運営することになりました。

 

保育園は、入園しているお子様と保護者への育児支援だけでなく、地域のお子様の育児相談や子育て支援への取り組みも求められています。保育園の子育て支援機能を充実させるためにも、「保育方針や保育内容」等の情報提供をしていきたいと考えています。

子育て支援を60年実践してきた宮崎市の法人「吉野福祉会」が、平成28年4月に公立保育園を譲り受け、運営を開始しました。「年齢にあった保育、待ってあげられる保育」をモットーとし、「遊びこむことができる毎日を保障してあげる」保育を展開していきます。また、自分で起きる。時間を守る。出されたものを食べられる。毎朝、排便する。人の話を目を見て聞く。失敗を恐れず挑戦し続けられる。など、子どもたちが、人として、社会人として適応していく自立心・自治能力を、遊びを通した子ども同士のかかわりやきめ細やかな生活支援の中から育ててあげたいと思っています。

 

 

遊びこむ活動を保障したい!

子どもたちが遊んでいる姿を見ていて、いいなと感じるのは、「遊びこんでいる」姿や表情です。「遊ぶ」といっても「遊びこめている」時もあれば、そうでない時もあります。「遊びこむ」「うちこむ」「のめりこむ」といった「夢中になって〇〇こむ」経験が、幼児期の発達にとって欠かすことのできないものだと思います。

 

保育方針 

 子どもの心・身体・知能のバランスのとれた全面発達をとげさせていきます。人間の土台である身体の育ちを重視し、全身の機能を高める運動、感覚神経系を育てていく生活をすすめてまいります。あわせて、子ども集団・大人集団を子どもにとってよい方向へ創っていき、子どもの社会性を育てていきます。

 

また、子どもの文化性が育つよう、環境・教材・行事などにも創意工夫してまいります。弱い存在として生まれた子どもがよりよく育つための努力を惜しまず、保育園で保障できることを明確に示してまいります。さらに、手厚い保育の必要な子どもには、家庭の育てる力と情熱を基盤にしながら、就学前に人間としての相当の土台を培っていきます。

 

①心の健康 ②身体の健康 ③知的適応能力 ④社会的適応能力 ⑤豊かな感性と情操

 の5つが関連し総合的に発展するような豊かな人間性を育てます。

メリハリのある保育を実践します!

 

 

施設の概略

 施 設 名  大橋保育園 福岡県知事認可児童福祉施設

 URL         http://www.y-oohashi.com/

 所 在 地  824-0033 行橋市北泉1丁目16番11

 el      (0930) 22-3313  Fax (0930) 22-3341

 -ail    y-oohashi@aroma.ocn.ne.jp

 規   模  敷地面積 2990.00  園 庭  859.23

                                延床面積 993.32㎡  構 造  鉄骨造 2階建

 開所時間  7時~19時(延長保育含む)

 定   員  160人(0歳:21人、1・2歳:54人、3歳:28人、4・5歳:57人)

 入所対象児 産休明け(生後8週間)~就学前児童。児童福祉法による対象児童。

 付帯事業  ①延長保育 ・・・18時~19時

 職員体制  園長.主任.保育士19名.調理師4.事務1名.保育サポート4名

 嘱 託 医  内科  長部 誠志 氏  長部医院    

        歯科  吉武 裕司 氏  よしたけ歯科医院

 運営主体   社会福祉法人吉野福祉会 

      (宮崎県宮崎市金崎2953 Tel 0985-41-1133)