完全給食を実施 

3歳以上児にも主食(ごはん)を提供しています。 

平成29年4月から、完全給食を開始しました。

子どもたちに温かいご飯を提供してあげたいと願って、実施しています。

 保護者のみなさまには、主食代1,000円を負担いただいています。

 

宮崎、綾町の木の器に木のランチョンマット

圧力釜で炊く、玄米ご飯

お野菜たっぷりの給食

 

食には、こだわっています

 

 大きな圧力釜で玄米ご飯

 

完全給食で玄米ご飯を提供するために、7升炊きの大きな圧力釜を設置しました。

玄米を主に黒米・大豆・小豆等の雑穀とともに季節ごとにひじきや芋などを炊きこんでおいしいご飯を提供してまいります。

木製の「おひつ」を購入しました

 

殺菌効果、保温効果があると同時に、とてもいい香りが食欲をそそってくれます。

 

給  食      自園調理の給食です

 

保育園では、0歳から6歳までおいしく、バランスの取れた給食を心がけています。子どもたちが全身を使ってよく遊び、たくさん食べて、よく眠るという簡単なことのようですが、とても重要なことです。私たち給食係も、子どもたちのために精一杯 頑張っていきたいと考えています。ここで、保育園の給食の中身を紹介するとともに、家庭でご協力いただきますようお願いいたします。

   

(1)早寝・早起きのリズムを整える。

  ヒトの体内時計は朝の光を受けてリセットされます。朝陽を浴び損なうと体温やホルモン分泌のリズムが崩れてしまいます。成長に必要なホルモンは夜寝ている時にたくさん分泌され、早寝・早起きは「睡眠時間が多い」ことよりも、子どもの問題行動を減らす可能性が高いことがわかっています。

 

 (2)朝食を規則正しく食べさせてください。 

 朝ごはんの3つのパワー

   ①体のリズムを整える。

  ②体温を上げる。

  ③脳にエネルギーを補給する。

 

 (3)心のこもった食事作り、そして家族団らんをする。

  心の通った食物を一緒に食べることは、大変大事なことです。そして「おいしかった」と言える家族の団らんも大切にしてください。

 

 (4)噛む力をそだてましょう。

  子ども(小さい子)にとって、口を大きく動かし、筋肉を沢山使い、噛み砕いたりすることは、唾液・胃液の分泌を促し知覚機能をも刺激させ脳の働きを活発にさせ、脳髄の発達を促します。(スルメ・ニボシ・干しイモ・その他)

 

 (5)3歳から成人病に気をつけましょう。

  添加物のたくさん入った食品・スナック菓子・カップラーメンは成人病を早めます。

 

 (6)カルシウムの補給を忘れずに。

  大人になってから補っても歯・骨を丈夫には出来ません。小魚(ちりめんじゃこ)・ごま・大豆(国内産のもの)・無添加のナチュラルチーズなども良いので食べてみましょう。

 

 (7)食物繊維をたくさん食べましょう。

  野菜・きのこ・海藻・イモ等に含まれている繊維は、消化や吸収はされませんが腸の働きを促し、腸壁を刺激して便通をよくします。これは腸のガンを防いだり、胆汁をコントロールしてコレステロールになるのを防ぐと言われます。

 

 (8)季節感のある伝統食も大切に考えます。

  夏は身体を冷やす・トマト・キュウリ etc…を中心に。

  冬は身体を温める、根菜類・ゴボウ・人参・大根などの根野菜を中心に。

 

 (9)有機農法による野菜の利用、無添加製品の使用について。

  保存料・合成甘味料・合成色素の入ったものを極力避け、ねり製品についても極力避けて別に変わるものを使用していきます。

  

10)うつわについて

  食器は、綾町の児玉工芸にデザインを依頼して作っていただいた木製品を使用していきます。ご飯は自然杉のおひつを用意します。木のぬくもりを感じられる、子どもにとって大変に良い天然の素材です。洗剤なども少なくて済み、ぬるま湯でよく落ちます。

 

おいしいご飯を提供します。

お米の購入先にもこだわっています。

①田主丸の百笑俱楽部の無農薬米

 ← 「夫婦米」

 

 

 

百笑倶楽部の田中さん・ご家族↓

黒米をブレンドして!

 

黒くてつやつやした黒米をブレンドして炊くときれいな紫色のお米に炊き上がります。そして、とてもいい香りなんです。

 

「マクロビオティック」の考え方を取り入れていきます。

 日本に古くから伝わる“食養生”と東洋の深い知恵“易”の原理を2本柱に桜沢如一氏が確立、世界に広めた新しい生活法です。 

 「アレルギーへの給食の対応」アレルギーを持つお子さんへも対応します。

  除去食に対応します。アレルゲン抗体検査・主治医の診断書の指示に従って、できるだけ対応します。  完全除去は困難な場合もありますが、相談してください。

 

*お子様の食べ物アレルギーや体質改善等についても、管理栄養士によるアドバイスをいただきます。

*0歳児の離乳食は家庭と連携をとり、月齢に応じて個別に対応します。

 

 


  子どもたちと梅ぼしをつけました。

 3Lの南高梅。 約300個

 給食で随時使っていきます。

直送便のおやつ 7月

 

沖縄のパイナップル畑から直送されてきたパイナップル。

もう少し熟れるまで!と

つるしていたら…

 すごーく いい臭い!

直送便  8月9日

 

長野県の農家からおやつ用に

ネクタリン・プルーンが直送されてきました。

ネクタリンのおいしさに みんなびっくり!

4・5歳児は1玉をペロリ!

 

プルーンは甘酸っぱくていい香りが口に広がり、「へー、おいしい」と口々に!